『堀川フラワーフェスティバル2017』開会式 レトロ納屋橋ゴンドラウェディング挙式カップル発表

~納屋橋南・結婚式場モアチェモアチェ前にて、ゴンドラ船上結婚式~

当フェスティバルでは、開会式の一環として納屋橋を縁結びとする「レトロ納屋橋ゴンドラウェエディング」において、挙式をご希望のカップルを募集していましたが、今回、飯田那也 (イイダ トモナリ )さん、井戸飛鳥(イドアスカ)さんカップルに決定いたしました。

飯田さん井戸さんカップルは、ともに絵手紙のサークルで学び、昨年の堀川フラワーフェスティバルで堀川水辺の素晴らしさに触れるなど出会いを深めていく中で、ゴールの結婚式をヴェネツィアのゴンドラで行おうと決心されました。今年は堀川ギャラリー行われる絵手紙の発表会にもお二人ごいっしょに展示されるそうです。NPOさわやか絵手紙の会の石田季実枝先生のご推薦でした。ご新婦の井戸さんは「毎日、名古屋駅から栄の勤務地まで納屋橋を渡り、堀川の様子を眺めながら通っていますよ」とよろこびを語っていました。

挙式は、開会式の冒頭5月12日(金)午後6時頃から30分間程度、中区納屋橋南の結婚式場モアチェモアチェ前の堀川に浮かぶゴンドラ上で行われ、開会式参列者、ミュージシャン及びお二人の家族をはじめ市民の祝福を受けて華やかに行われます。なお、ゴンドラでの挙式費用は無料です。

納屋橋を介しての思い出に残るウェディングクルーズ。この機会にぜひ、堀川の素晴らしさと都市の水辺環境の再生と活性化についてお伝えいただくとともに、堀川・納屋橋の縁結びスポットとして新しい名物になればと願っています。

なお、この「レトロ納屋橋ゴンドラウェディング」は、『堀川フラワーフェスティバル2017』の主催による、NPO法人・ゴンドラと堀川水辺を守る会(会長:白石好孝)とウェディングレストラン・モアチェモアチェを運営する㈱オードヴィー(代表取締役:藤巻満)と結婚式専門放送局・花嫁テレビ(代表取締役:泉野民比古)との共同企画です。


<堀川フラワーフェスティバル2017 『レトロ納屋橋ゴンドラウェディング』開会式イベント>
日  時 : 2017年5月12日(金) 18:00頃~(フラワーフェスティバル・開会式メインイベントとして実施)
主  催 : 堀川フラワーフェスティバル実行委員会
乗船場所 : 堀川・納屋橋桟橋 (中区広小路通り南東すぐ)→納屋橋南モアチェモアチェ前で挙式
問合せ先 : NPO法人 ゴンドラと堀川水辺を守る会 事務長:石浦 薫(090-4155-6132)
〒451-0042名古屋市西区那古野2-21-10-707 NPOゴンドラと堀川水辺を守る会
URL: http://www.horikawa-gondola.com
e-mail: info@horikawa-gondola.com


名古屋の潮位

今月のゴンドラ体験乗船会

今月のゴンドラ体験乗船はありません。
<定期ゴンドラ体験乗船会>
・5月13日(土)
 雨天中止
・5月14日(日)
 11:00~16:00
・5月20日(土)
 11:00~16:00
・5月21日(日)
 11:00~16:00
・5月27日(土)
 11:00~16:00

ゴンドラ体験乗船を申込む
Top