この会について

水の都ベネチアのように、ゴンドラを浮かべて楽しめる堀川にしよう。
そんな願いを込めて、私たちは「ゴンドラと堀川水辺を守る会」を立ち上げました。
ベネチアで最高級のゴンドラを市民ボランティアで運営し、水辺をもっと魅力あるものにしようと願う人たちの参加を呼びかけます。

[会の主旨]
ゴンドラは、ベネチアで実際に使われていたもので、1989年に名古屋市が寄贈を受け、世界デザイン博覧会で展示した後、名古屋港ポートビルで展示されていたもの。万博期間中は、名古屋市の中心部を流れる堀川で運航されていました。
全長11メートル、幅1.4メートル、6人乗り。
当会は、心ある市民の参加を呼びかけてゴンドラ保存と水辺風景の美化緑化を目的に発足。堀川を中心に名古屋都市河川の環境再生活動を実施します。

★ゴンドラ体験乗船の詳細はこちら

Top